【医師と結婚したい女性必見】恋愛・結婚相手に向いているのは、外科医よりも内科医?!

Uncategorized

私は恋活・婚活を通して、医師と結婚しました!
正直、私は医師と出会えるような立派な育ちではありません…
特に取り柄のない私でも、医師と結婚できたのです
医師と結婚したい方、決してあきらめないでください
このブログでは、医師と結婚した私が、その経験をもとに「医師婚」のノウハウについてお話します!

医師といっても、様々な診療科があり、それぞれ専門性や働き方、忙しさなど変わります

忙しさが違えば、お付き合いの仕方も変わります

多忙な仕事のため、お付き合いしやすい相手かと言われたら、そうではないと思います
だからこそ、仕事への理解は大切です!

今回は、医師と結婚した私だから言える、踏み込んだ内容になっています!笑

是非参考にしてください☺︎

お付き合いするなら外科医より、内科医!?

内科医と一括に言っても幅広く、大学病院か公立病院など勤務先によっても働き方は違います

内科では、予定された診察や検査が大半のため、外科よりも緊急でなにかをすることは少ないです

医師は、勤務時間外に予測される事態を考慮し、勤務内にあらじめ看護師に指示出しをしたりと、時間外で病院から連絡がくることを防ぐ努力をしています・・・

多くの医師は、時間外で病院に呼ばれないようにあらゆることを予測し、指示出しを徹底しています
(完璧な指示だしは、医師のプライドらしいですよ^_^)

しかし、呼び出しが全くない訳ではありません

患者さんの状況によっては、時間外でも病院へいくこともあれば、夜中に病院から電話がかかってくることもあります

時間の融通がききやすい・予定の目処が立ちやすいと言った点から、外科医よりも内科医の方が付き合いやすいと感じます

私は、内科医と外科医どちらもお付き合いした経験がありますが、内科医の方が予定もたてやすく、予定変更の心配が少なかったです(主観的な意見ですが・・・)

どの科の医師でも、ドタキャンは当たり前!

内科医は時間の融通がきくとお話しをしましたが、患者さんの病状は日々変わります

そのため、医師は、どのタイミングでも病院へ行けるように普段より気にして生活していますし、病院から呼ばれる可能性が高いと予測できるときには、プライベートで遠出などもできませんし、予定がキャンセルされることもあります

旅行などの予定が決まっていれば、医師はそれ相応に準備をします
他の医師への申し送りや、看護師への指示出しなどを細かく行うということです

あらゆる準備をしても、時にはプライベートが犠牲になることもあります

やはり、医師と付き合う以上、そういった覚悟は必要です!

また、医師全員に言えることですが、勉強会や学会への参加必須となります

一般的に勉強会といったら、仕事終わりに開催されるものや、勤務内のどこかで開催されるものを想像されるかと思います

しかし、医師の勉強会は、基本的に休日に会場へ出向いて参加をすることが多いです
学会についても、休日出張で会場に出向き、参加します(他県であることも多いです)

当たり前ですが、プライベートのなかでも、勉強は常にしなければなりません

医師は自己研鑽の多い仕事です

勉強会や学会への参加を考えると、またまたプライベートは犠牲となります
(もちろん医師自身は、それらによってプライベートが犠牲になる思っていません・・・)

まとめ

内科医より外科医の方が、急患や手術なとで時間外勤務を多く強いられますが、内科医であっても時間外勤務や急患の対応など、イレギュラーな勤務がよくあります

そのため、内科医と外科医のどちらが忙しいなどと一概には言えません
(しかし、常に急患を相手にする救急医の場合は、時間外勤務は一番多いと言えます)

私は、『ドタキャンは当たり前』くらいに思って付き合う方がベストだと思っています

急遽予定が空いてしまったならば、その時間を自分時間に当てれば良いことです

医師の恋愛・結婚相手には、自立した女性であることが求められると、過去の記事でお話していますが、理由はこういったことにからも言えますね

是非みなさんの参考になれば幸いです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました