【医師本人に聞いた】 男性医師の結婚の3つタイミング

Uncategorized
こんにちは(^^) 
私は恋活・婚活を通して、医師と結婚しました!できちゃいました!
正直、私は医師と出会えるような立派な育ちではありません
特に取り柄のない女でも医師と結婚できるんです
誰でも夢の生活を送ることできます
このブログでは、医師と結婚した私が、経験をもとに「医師婚」のノウハウについてお話します!

医師は多忙ではありますが、結婚についてしっかりと考えている方が非常に多いと言います
多忙の日々ですが、仕事上「節目」のタイミングがあります
男性医師がどんな風に結婚を考え、結婚しているのかについてお話します!

多くの男性医師が結婚する3つのタイミング

1大学卒業時


医師になる年齢24-25歳です
学生時代からお付き合いしていて、大学卒業とともに結婚するケースがあります 
この時期は金銭的に余裕があるわけではないので、そこまで多くはないです

2研修医終了時


研修医は2年で終了し、
年齢は20代後半です
研修医を終了すると・・・
 ①収入が上がる 
 ②専門科が決まり、今後医局への入局や
  転勤も考えられる
この節目に結婚をする医師はかなり多く「第1結婚ブーム」と言われます

3専門医取得時
(医師5−6年目くらい)

医師5−6年目は、年齢は30代前半です
専門科を決定した後、所属した科の『専門医』と呼ばれる資格を得るのが目標となります(※専門医とは、内科であれば内科専門医、外科であれば外科専門医など)
この時期には仕事も覚え、わりと時間に余裕ができる時期でもあるため、結婚を考える
タイミングになります

余談ですが、、、医師3-4年目はかなり激務となります。
この激務の時期に結婚を考える余裕はなくなるようです。
激務ゆえに、遊ぶ時間がない=お金を使うことが少ない
貯金が貯まり、仕事に余裕ができた5年目以降に結婚を考える傾向にあると言えます

結婚願望をもつ男性医師は多い

私が知る男性医師達の多くは、結婚願望が強い傾向にあります
忙しさゆえに結婚時期を逃したりしてしまうことが多くみられますが、多くの方が付き合う中で、結婚を考えています
実際に私が出会っ医師達も結婚を前向きに考えている人が非常に多かったです!
特に、医師の世界は縦社会です
男として家庭を持つことが重要視されます
出世している医師のほとんどは既婚者
家庭を持ってこそ一人前ということです

男性医師の未婚率はとても低い

一般男性の生涯未婚率は約28%
一方、
男性医師の生涯未婚率は約2.8%
このように、大きな差があります
こんなにも生涯未婚の男性医師が少ないということは、多くの男性医師が結婚を考えていることがよくわかりますね
とはいえ、、私の今までの感覚からすると既婚の医師はそこまで多くない印象でした
誰がどう見てもモテる医師でも、結婚していなかったり、、、
節目の時期で結婚する医師が多いのは事実でしたが、忙しいさゆえに「結婚したくてもできない」
と嘆いている男性医師も多く、男性医師の年齢問わず、未婚者は多くいます

まとめ

男性医師は、仕事の節目のタイミングで結婚している人が多いです
しかし、結婚していない医師も多くいます
男性医師は結婚に興味がないのかな?と、私が何も知らない頃には、そのような疑問をもつことがあったくらいです。笑
素敵な男性医師ほど既婚者である可能性が高いですが・・・
これは医師の世界でけでなく、一般論でも言えることですね
いくらでも未婚の医師と出会うタイミングはあるということです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました